男性ホルモンとはげについての考察

Posted on by Motokin

中年男性になるとはげで悩む人が急速に増えてきますが、中年男性以降のはげの多くは男性ホルモンが起因して見られる症状のケースが非常に多くなっており、一般的にはAGAとも呼ばれているはげの症状です。
AGAのはげは特徴的なはげのパターンとなっている場合がほとんどなので、はげの特徴を照らし合わせることでAGAによるはげかどうかということが分かります。
男性ホルモンは髭や攻撃的な性格、そして男性らしい体を作るホルモンですが、男性は女性に比べると体毛が多い場合がほとんどで、これは男性ホルモンによる働きですが、体毛が多い男性ほどはげになりやすい傾向にあり、男性ホルモンの強さがはげに繋がるということが特徴として出ています。
AGAによってはげる原因としては男性ホルモンの影響によって髪の毛を生やすための栄養が頭皮まで届かず、体毛など他の部分に毛を生やすための栄養がたくさん使われることが理由としてありますが、これによって髪の毛が健康に育たたなくなってしまい、髪の毛が弱くなって最終的に抜け毛が増えてはげになっていくというものです。
日本人の多くのはげがこのAGAによるはげということで、AGA対策に関連した育毛剤や育毛サプリはたくさん販売されているので、自分のはげの症状が明らかにAGAによる症状だと分かる場合はAGAに対応している育毛剤や育毛サプリを使用するので問題ありませんが、生活習慣やストレスなども複合的に関与している場合もあるので、生活を見直すことも大事なことと言えるでしょう。
http://ミュゼ熊谷jp.com/